宇宙をぶらぶら漂流中

時松功平です

僕らは死ぬ、そして誰もいなくなる。次世代の記憶の中にもしかしたなら少し残って、そして誰もいなくなる。だから、だから、だからこそ、僕たちは

 

遠慮なんかしている場合じゃない。


自由なんだ

 

自由ってなんだ

 

僕は知ってるよ